ロアール,元気,ノルウェージャンフォレストキャット,病気に負けない,プレゼント

黒猫のロアール

リンパ腫や腎臓病なんかには負けないよ。ロアールと僕ら家族の大切な日々と大事な時間をここに残したい

効果バツグン酸素ケージ現る

重なる時は重なります

昨日私自身ちょっとした
事故に遭ってしまい、
手を怪我しました(--〆)

それほど大したことないと
思っていたのですが、
病院へ行ってビックリ

骨折

それも手術した方が良い
いうことに

~なんてこった~
ロアールが大変な時に。。。

それほど痛みはないので
ある程度のことは
出来るので

生活には支障ないですが、
やっぱりロアールの
給餌とかは無理

奥さんには
また苦労をかけてしまう
申し訳ない

 

酸素ケージすごいぞ

そして今日
酸素ケージが届きました

こちら

2-150404_loa01

酸素濃度の高い空気を
送り続けることで

中の犬猫ちゃんが
酸素をしっかり吸収出来る
ようにしてくれる

そういう機器です。

ロアールを
この中に入れてみると
なかなかいい感じ!(^^)!

それまで呼吸が
安定しなかったのが

しっかりとした呼吸になり、
グッスリ眠るようになりました!

苦しそうに寝ている
ロアールをみるのは

本当に辛いですから。

このケージは
うまく入ってくる酸素と
吐き出される二酸化炭素の排気が

上手にできるようになっているので、
24時間入れたままでも
大丈夫だとのことです。

入れたままにするのは
かわいそうな感じもしますが、

ロアールの苦しみが
少しでも減るならそっちのが
いいです。

もちろん
定期的に外に出しても
いいわけですしね(*^_^*)

今日からは
ケージの中でグッスリ眠れるね
ロアール

【今日のロアール】

 

1日放っておかれたらねw

長丁場となるなり

今日はふたたび
ノルウェージャンのロアール
1日静脈点滴でした。

朝一で動物病院へ行き、
すぐ点滴開始、

あとは夕方まで
そのままじっっと
ペットホテル用のゲージの中。

ちょっとかわいそうだけど
腎臓の調子を快復するために
必要なことなのだよ、ロア。

点滴始めて1時間程は
僕らもゲージのそばに
立ち合っていましたが、

それ以降は
ロアールは1人で
夕方までゲージ。

その間僕らは
近くのショッピングモールへ行って、

ロアールが何とか
自分で食べられるような
食材探しをしていました。

自分らの一週間分の
食材も買いましたけどw

でも途中で
奥さんの具合が悪くなり、
一旦帰宅。。。

その後すぐ
僕だけがロアールを
迎えに行きました。

車の窓の外には雨と桜

雨が降りだし
かなり気分的には
よくない感じ・・・

どんよりと
僕の気持ちは
落ち込んでいく

どよどよどよどよどよ・・・・・

ダメだ!
そんな暗くなってはく( ̄△ ̄)

ロアールだってひとりで病院で
辛い中がんばっているんだ

そんな感じで
ダウンしていく気持ちを
懸命に盛り上げながら

雨のくせに
急に気温が上がって
ふいに咲き乱れた桜並木を傍目に

車を病院へと走らせました。

1日ひとりだったのロアールくん

病院へ到着し、
すぐにロアールの
元へ呼ばれ、

近づいてみると
珍しく怒り声を出していました(>_<)

シャーはさすがに今までも
病院の人にはしていましたけどw

「フゥー」というのは
今までなかったのでビックリ。

でも僕が来たのを
確認すると少し落ち着いたのか

怒り声はなくなり、
じっとしていましたが、

なんとなく
それでもお怒り気味w

きっと1日中
放っておかれたから
怒っているのかな?w

20130707_loa01

2013年7月7日

留置針は取れないのよ

そんなこんなで
お家に帰りましたが、

昨日から明日まで
留置針はつけたままなんです。

なので、かなりこの
右手の留置針が気になるようで

僕らはこれを外してしまわないよう
気を付けなくちゃいけません

ということで
こんな感じで
“エリザベスカラー”
していますw

明日はいよいよ
再度の血液検査です。。。

【今日のロアール】

20150329_loa01

ふりだしに戻る

 

血液検査の結果は・・・

朝いちで動物病院へ行き、
すぐにロアールの血液検査をしました。

その結果は。。。

尿素窒素もクレアチニンも
どちらも標準オーバー…(><)…

なんてこった・・・
また腎臓の機能が働いていない。。。

ここまで本当に
順調だったはずなのに

こんな結果って

さらに白血球も
2500という危険な状態

人間だともう無菌室に
入らないといけないような
数値なんだそう。

猫の場合はそこまでではないにしても、

でも抗がん剤治療は
延期しかないということです。

(脊髄抑制があるから当然ですよね。。。)

さらに衝撃なことが

エコーもやっていただいたところ
また腎臓が膨張している状況

院長先生は「再発」
とはいいませんでしたが、

「抗がん剤があまり効いていないのかも」
という∑( ̄皿 ̄;;

なんてことだ(T_T)

これじゃまだ
抗がん剤の副作用だった方が
まだいいよ。。。

とにかく
今現状ロアールの体にある
毒素を抜くために

今日は一日
静脈から点滴する
ということになりました。

20130414_loa01

2013年4月14日

なので本当に今日は
一日中ロアールが
点滴をしているところを
立ち会っていました。。。

僕と奥さんは
これからどうするか

そのことを
言葉少なに話していました。

でもそんなすぐには
僕らに出すことはできません

まずは
一刻も早くロアールの
体調回復をめざすこと。。。

点滴のおかげで

朝から夜まで
本当に丸一日かけて
点滴をしたロアール

夕方ころになると
だいぶよくなってきたのか

昨日までのトロンとした目から
かなりしっかりとした
目つきになりました。

そして治療の終わりに
皮下点滴100㏄と
白血球減少からの感染症などを
防ぐために抗生剤を投与しました。

そしてようやく帰宅。

帰宅するとロアールは
昨日よりは元気みたいでちょっと安心。

でもすぐに眠りモード。。。

まぁ今日は本当に疲れたからね
仕方ないかな

でも明日もまた病院いかないと
いけないからさ

ムリはさせないつもりだけど、
やっぱりまだすぐは諦めきれないよ…(><)…

【今日のロアール】

抗がん剤治療の副作用来た・・・

ぐったりの原因は・・・

ロアールは今日もぐったり。。。

奥さんが動物病院の
院長先生に電話で聞いたら、

「抗がん剤の副作用の影響でしょう」
ということでした。

ここまで順調に
抗がん剤治療ができていて

血液検査もほぼ
標準の全く問題ない状態。

副作用もほとんどなく
抗ガン剤を投与して
1,2日ですぐ元気になっていたから

もしかしたら
後で副作用の影響が強く
出るかもしれない

そう思っていたそうです。

今日病院へ行っても
吐き気止めくらいしか
できないということで、

(実は昨日の夜ちょっとだけ
ロアールは吐いたんです)

ちょっとだけご飯をあげて

しばらく様子をみてください
ということだったそう。

20150326_muu01

*なお今日のアイキャッチ画像はムウくんです

なので、
今日は病院へは行きませんでした。。。

ここまで
本当に順調だったので、

僕らもちょっと抗がん剤治療を
甘くみていたかもしれませんね(--〆)

もう一度気を引き締めつつ
しっかりせねばと思います

 

【今日のロアール】
*今日のロアールはこのくらいしか動画は難しいです(>_<)
ごめんなさい

抗がん剤治療のジレンマ

抗がん剤治療、効果あるけど・・・

今日のロアール
やっぱり抗がん剤の影響で
かなりぐったりだったみたいです。

日中はずーっと寝ていたり、
疲れた様子で。

血液検査でも貧血も若干前より
進んでしまっているので、

致し方ないところは
あるとは思うのですが、

やっぱり心配になります。

食欲はあるようではあるのですが、
昨日みたくガツガツ食べるのはなく、

ちょっとも食べなかったみたい。

ただ夜になって
シーバ(Sheba)は
食べだしました。

(動画みてみてくださいね)

癌を抑えるためには
抗がん剤は必要だけど、

その分脊髄への影響で
血液を作るのも
抑えられてしまう

どちらを取るか・・・

癌と闘うためといえど、
結局ロアールに無理をさせて
しまっているわけで(~_~;)

20150323_loa01

こうして
辛そうなロアールを見ると
本当によかったのかどうか、

僕らはそんな風に悩んでしまいます。

でも動物病院の院長先生も
おっしゃっていたんですが、
「どうつきつめても正解はないんですよね」
と。

どういう選択をしても
後悔は残るし、

どういった治療が
本当に正しいかどうかは
誰にも判断ができない。

そういった
ジレンマの中ですが、

僕も奥さんも悩みながらも
できるだけロアールが
幸せであるようにしたい
と、

そう思って、日々を歩んでいます。

【今日のロアール】

プロフィール
ロアールプロフィール
ロアール
ノルウェージャンフォレストキャット
病気には負けない僕らの歩み
最近の投稿
カテゴリー
2019年11月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Sponserd Link