ロアール,元気,ノルウェージャンフォレストキャット,病気に負けない,プレゼント

黒猫のロアール

リンパ腫や腎臓病なんかには負けないよ。ロアールと僕ら家族の大切な日々と大事な時間をここに残したい

具合がよくありません・・・

今日のロアール
かなり具合が悪いです(>_<)

1日中寝てばっかりで
起きても元気があまりない状態。。。

貧血がすごく進んでしまったか、

それともまた癌が…(><)…

ちょっと動画を
録れるような感じじゃなかったです。。。

ほんとうは
次の日曜日に
病院へ行く予定でしたが

明日も具合が
悪い様子だったら

明日すぐ病院へ行きます

がんばれロア
僕らもがんばるから!

【今日のロアール】

20150325_loa01

食事は大事ですね

ロアールは今日は
昨日よりは元気だったみたいです。

やっぱ「ビンクリスチン」は
ちょっと強いみたいなのかな(-- )

食事もほとんど自分では
とれなかったみたいで。。。

でも奥さんが
強制給餌をしたら、

元気が出てきたのか
それまで昨日みたいに
ぐったりしていたのが、

“遊ぼー”っていう
感じになったみたいです。

食べないよりは
やっぱり食べた方がいい
ということですね。

あまり無理やりあげるのも
ストレスになっちゃう気がして
気が引けますが、

まったく食べないなら
ある程度は食べないと
いけませんからね!

【今日のロアール】

 

抗がん剤治療のジレンマ

抗がん剤治療、効果あるけど・・・

今日のロアール
やっぱり抗がん剤の影響で
かなりぐったりだったみたいです。

日中はずーっと寝ていたり、
疲れた様子で。

血液検査でも貧血も若干前より
進んでしまっているので、

致し方ないところは
あるとは思うのですが、

やっぱり心配になります。

食欲はあるようではあるのですが、
昨日みたくガツガツ食べるのはなく、

ちょっとも食べなかったみたい。

ただ夜になって
シーバ(Sheba)は
食べだしました。

(動画みてみてくださいね)

癌を抑えるためには
抗がん剤は必要だけど、

その分脊髄への影響で
血液を作るのも
抑えられてしまう

どちらを取るか・・・

癌と闘うためといえど、
結局ロアールに無理をさせて
しまっているわけで(~_~;)

20150323_loa01

こうして
辛そうなロアールを見ると
本当によかったのかどうか、

僕らはそんな風に悩んでしまいます。

でも動物病院の院長先生も
おっしゃっていたんですが、
「どうつきつめても正解はないんですよね」
と。

どういう選択をしても
後悔は残るし、

どういった治療が
本当に正しいかどうかは
誰にも判断ができない。

そういった
ジレンマの中ですが、

僕も奥さんも悩みながらも
できるだけロアールが
幸せであるようにしたい
と、

そう思って、日々を歩んでいます。

【今日のロアール】

ロアール4回目の抗ガン治療

抗がん剤治療4回目

今日はロアールの
4回目の抗がん剤治療でした

4回目の抗がん剤は
2回目に投与した
「ビンクリスチン(オンコビン)」
再びです。。。

ビンクリスチンの副作用は
脊髄抑制、食欲不振、肺炎、肝機能への影響など
という感じでした。

そして特に気を付ける必要なのが
留置針で行う際に
腕に漏れての壊死・・・

その辺りが副作用の注意でしたね。

前回はかなりこの抗がん剤の投与にビビっていましたが、
1回目でアレルギーもほぼないということで、
今回はすんなり投与へGOでした。
*注:私はもちろんこういったことの
専門家ではありませんので、
詳しいことは専門獣医にご確認いただきますよう
お願い致します

 

今日の治療方針

病院へ朝一番で行き、
呼ばれて今日の治療について
院長先生からお話。

血液検査と今日はエコーをやって、
そのあとしばらく点滴をしてから、

留置針をしてビンクリスチン投与

そしてまた少し点滴

という流れになりました。

血液検査とエコーが終わり、
その結果を見させていただきました。

嬉しいことに
検査結果も本当にバッチリ!

尿素窒素とクレアチニンは
標準値(さらに以前よりよい)

そしてエコー結果も
非常に順調でよいということでした。

実際にエコーしているところをみせてもらい、

最初のころは悪性リンパ腫によって
ボコボコだった腎臓が、

今日エコーしたところ、
かなりキレイな形になっていましたヾ(@^▽^@)ノ

よしよし、いいぞぉ、ロアール!」

20130613_loa01

2013年6月13日

そしてビンクリスチンの投与。

かなりロアールは
お怒り気味でしたけど、

暴れることもなく、
ちゃんと投与完了。

点滴後、次の抗がん剤治療についてや

昨日おとといと
ほとんど食べてないけどどうなの?
という話とかを
院長先生としました。

1,2日は大丈夫だけど、
とりあえずカロリーは
必要分に近くとれるように
した方がいいみたいですね。

無事治療完了

ということで、
今日も無事抗がん剤治療が終わり、帰宅。

帰宅すると
昨日までぜんっぜん食べてなかったのに
突然モリモリと食べだしたロアールw

なんなんだ?!w

まぁ自分で食べるなら
食べた方がいいからねー
その後はぐっすりお眠りモード(笑)

とにかく
今日も無事に大好きなお家に
帰ってこれたね、ロアール(⌒▽⌒)/

【今日のロアール】

ロアールのサプリご紹介と与え方

ロアールの摂取しているサプリ

今日はロアールの
サプリ給餌について
触れたいと思います。

サプリは前回触れたように
3種類を使っています


 

◆カコナール1,2

karinal01

カリナール1はリンを吸着する
効果があるとされ、

カコナール2は尿素窒素を下げる
効果があると言われています

この2つで腎臓の健康維持を期待

―価格参考―
【あす楽】【犬猫用】【カリナール 1】【バイエル製薬】【サプリメント】リン吸着【腎不全】腎...

【あす楽】【犬猫用】【カリナール 2】【40g】【バイエル製薬】【サプリメント】リン吸着【腎不...

◆コルディM

kordiM01

抗がん剤治療と合わせて与えることが可能で、
生物の元々持っている免疫機能を高めることで、
癌を抑えることが期待できる

5㎏体重の猫に対し1日2gほど

効能などはこちらご参考に
http://cordy.monolith-japan.com/aboutcordy/

―価格参考―
コルディM30g入り【がん対策】犬猫用サプリメント

*注意
癌治療におけるサプリ使用に関しては
担当の獣医さんの考え方や
利用する抗がん剤との相性などもありますし、

必ず効果があるという保証があるもの
ではないと思いますので、

ご利用については
担当の獣医さんとしっかりご相談の上、
飼い主様の責任のもとご判断いただくよう
お願いします


 

カリナールを使おうと思ったのは、
何よりも腎臓のケアをすることが
第一と考えたことです。
そしてコルディMについては
どうしてもただ抗ガン治療に頼るのではなく、
生物のもつ免疫力をあげることで、
より癌に対抗できるようにと思ってのことです

ロアールはこんな感じで食べてます

カリナール1,2は一緒に
それぞれ0.4gずつ1日2回
合計約1g

コルディMは
0.4gを1日4回ずつ
合計2g

これをそれぞれの回ごとに
K/d 10g

kd01

に混ぜ、

そしてH4O

20150221_h4o_2

を10gとちょい入れ、
水っぽい感じにしてシリンジの中にいれて、
水と飲みこむ感じで
取り込めるように
給餌しています。

sapli01

こうすることで
ロアールもストレスなく
短い時間で摂取することが
できるので、
とても与えやすいですね。

もし同じサプリを
ご使用の方はご参考に(*^_^*)

【今日のロアール】

本当は寂しがり屋

大きな鳴き声?

今日は奥さんが
日中ロアールと一緒だったんですが、

どうもこんなことがあったみたい。

ロアールがぐっすり寝ている間に
お風呂にはいったら

外から「うなぁーうなぁー」
大きな鳴き声が聞こえてきて、

何かと思ったら
ロアールがずっと鳴いていたそう。

驚いた奥さんが
お風呂場のドアをあけてみると

ロアールが寄ってきて
ドアの前でずっと
うずくまっていて。。。

もう奥さんは心配になって
入ってすぐだったにもかかわらず、
すぐに出てしまったそうです。

でも特に具合が悪いわけではないようで、
そのまま日中は奥さんのそばに
ずっと寄り添って寝ていたということです。

 

ロアールは本当は

もちろんいつもいつも
奥さんがちょっといないだけで
そうなるわけでは
ないんですけど、
今日は寝ている間に突然いなくなったから
驚いたのかもしれないね、
と奥さんと僕は話をしました。

でも、奥さんともよく話すんですが、
けっこうやんちゃなロアールだけど、

本当はすごく寂しがり屋なのかな
と。

僕と奥さんが2人とも
仕事で日中いなかった頃は

ほんとうはずっと寂しかったんじゃないか
と思い、僕ら2人はとても胸が苦しくなります(>_<)

20150319_loa01

僕らはそんなことに気付くこともできずに、
仕事から家に帰ってくると

二人とも疲れた顏でグチばっかり言っていたり
ろくにロアールやムウとも遊ばず、
好きなサイトを眺めていたり、自分のやりたいことやってたり。。。

そういったのが
本当はロアールはとても寂しかったのかも
しれないよね。

ごめんよ、ロアール…(><)…

今は奥さんがずっと一緒だし、

僕もできるだけ早くお家に帰ってきて、
遊んだりじゃれたりするから

お家で安心して過ごしてよね

【今日のロアール】

ロアールの昼間は

ロアールはどうも
夕方から夜にかけて
ものすごく元気になるみたいです。

昨日日中僕もロアールと
いっしょにいたわけですが、

昼のあいだは
ず~~~~~~~~~~~っとw
眠っているわけですw

なのでちょっと起き出しても
ぼーっとしてたり
ダルそうにしているので、

こっちとしては
結構心配になっちゃうんですよね。

20150318_loa01

 

でも奥さんも言ってたけど、
やっぱり昼間はずっっっと寝てるみたいw

今日は自分でご飯もモリモリ
食べていたみたいだし、

トイレの具合もGoodらしく、
体調はすこぶる順調万全。

よかったよかった(*^_^*)

この調子でいこうな、ロアール

【今日のロアール】

 

ロアールと日中いっしょ

今日は僕がお休み

今日は奥さんが
どうしても会社に行かなくては
ならないということで、

僕の方が会社をお休みしました。

なので抗がん剤治療を始めてから、

初めて僕だけが日中の
ロアールくんのお世話を
することになったわけです。

とはいっても
強制給餌もそれほどなくていいし、
このことをちゃんとやるということでした。

・日中3回ほどサプリをあげること

・トイレの状態を都度確認するということ

 

サプリ療法

ちなみに
サプリはこの3種類を
うちではロアールに
飲ませています。

○カコナール1,2

karinal01

カリナール1はリンを吸着する
効果があるとされ、

カコナール2は尿素窒素を下げる
効果があると言われています

この2つで腎臓の健康維持を期待

―価格参考―
【あす楽】【犬猫用】【カリナール 1】【バイエル製薬】【サプリメント】リン吸着【腎不全】腎...

【あす楽】【犬猫用】【カリナール 2】【40g】【バイエル製薬】【サプリメント】リン吸着【腎不...

○コルディM

kordiM01

抗がん剤治療と合わせて与えることが可能で、
生物の元々持っている免疫機能を高めることで、
癌を抑えることが期待できる

5㎏体重の猫に対し1日2gほど

効能などはこちらご参考に
http://cordy.monolith-japan.com/aboutcordy/

―価格参考―
コルディM30g入り【がん対策】犬猫用サプリメント

*注意
癌治療におけるサプリ使用に関しては
担当の獣医さんの考え方や
利用する抗がん剤との相性などもありますし、

必ず効果があるという保証があるもの
ではないと思いますので、

ご利用については
担当の獣医さんとしっかりご相談の上、
飼い主様の責任のもとご判断いただくよう
お願いします

 

トイレに注目

あとはトイレについて。

これは3回目に投与した
「シクロフォスファミド(エンドキサン)」
の副作用ケアのため、

膀胱炎に気を付けるため
トイレの状態は要チェックなわけです。

⇒詳細はこちらの記事をご覧ください

そんな感じで
僕は日中ロアールの面倒を
見ていたわけですね。

といっても
ロアールも日中は
ずっーっと寝ていたので(笑)

僕もダラダラした感じで大変でもなく、

夕方になると
ロアールも自分でちゃんとご飯を食べてたし、
そこも安心でした。

【今日のロアール】

ムリしなくてもいいんだね

ロアール元気いっぱいw

ロアールくんはすんごい元気w

昨日3回目の抗がん剤治療だったのに
まったく副作用もなく、

それどころか
完全に元気いっぱい!!

同居の年上猫のムウを
追っかけ回したり、

おもいっきり
おもちゃで遊びまくったり、

普通の猫よりも元気だな~

元気が大事だから
全然いいんだけどね(*^。^*)

昨日の検査も上々で
本当に安心しているところ

でも油断は大敵。
しっかり気を引き締めていきます!

20130512_loamuu01

2013年5月12日

猫のほんとのところ

ところで
昨日の獣医さんから聞いたんですが、

猫ってもともとそれほど
多く水を飲まない生態だそうです。

これまでは
腎臓のこともあったから

毎日かなりの量のH4Oを
強制で飲ませていたりしてたんですが、

猫の方としては
100㏄の点滴だけでも
けっこう水が入っている状態で、

その状態だと
水を飲ませるのはかなり
嫌がるでしょってことでしたw

よくあるペースト状の
食事とかだけでも
十分水分は摂れるそう。

だからそれほど
ムリに水を飲ませることもなく、

食事も猫は基本
食べたいときに食べたい量を
食べれば十分らしく、

ムリにあげすぎると
逆にストレスになるんじゃないかな
ということでした。。。

なので、
今日からはそれほど
ムリに食事をさせるのではなく、

与えたいサプリを
ちょっと「K/d」と混ぜて
食べさせるくらい

そのくらいで十分でしょう。

kd01

こちらk/dです

ロアールがストレスなく
できるだけ楽しく過ごせるよう

そんな風にしていこうと
思いますね。

 

【今日のロアール】

 

ロアール3回目の抗がん剤治療

3回目の抗がん剤治療

ロアールの3回目の
抗がん剤治療
今日やってきました。

また別の抗がん剤
「シクロフォスファミド(エンドキサン)」
を投与することに。

この抗がん剤の副作用で
特徴のあるのは、

腎臓に負担をかける

という点と

抗がん剤を体から排除する時、
膀胱にたまったまま
おしっことして出るまでに

あまりに残り過ぎたりすると
膀胱の粘膜に悪影響があり、

「無菌性出血膀胱炎」
という病気を引き起こす可能性がある

ということでした。。。

なので、
抗がん剤の投与の前に

まずは2時間の点滴。
そして抗がん剤を投与のあと
さらに3時間の点滴

という投与手順になるとのこと。

 

検査結果は今回もExcellent

最初の点滴から前と同じ
静脈からの投与となっていたので、

今日の検査結果を
確認の上、

実際の抗がん剤投与のタイミングまで
一旦近くのショッピングモールで待機。

ちなみに
検査結果というと、

腎臓の状態を示す
尿素窒素とクレアチニンは
どちらも平常値。

全く問題ない状態(*^_^*)

1点気になるのは貧血気味、
というところ。

これは抗がん剤治療をすると
脊髄の血液を作る機能も
抑えられてしまう

ということが主な原因なので、
仕方ない部分でもあるのですが、

数値的には問題ないでしょう

ということでした。

20130607_loa01

2013年6月7日

そういうことで
今回の抗がん剤治療への
トライという事に。

抗がん剤の投与する時間に
病院に戻り、

いつもと別の獣医さんに
抗がん剤の副作用についての
再度の説明がありました。

今日は担当の病院長は
午後から不在とのことで、

今日は別の獣医さんでした。

抗がん剤投与自体は
あまり家族がいない方がいい
ということで、

実際の投与が終わり、
また点滴を始める時に面会。

ちょっと怒っている
感じでしたけどw

ひとまず無事
抗がん剤治療が完了(⌒▽⌒)/

3時間点滴の間
ずっとロアールのそばに。
(病院の許可のもと)

ロアールは
時々扉の音とかで
目を覚ましましたが、

他はずっと寝ていました。

暴れてハリが取れてしまうより
ずっといいのでよかったですけど。

そして3時間の点滴も終わり、
留置針を抜いて、ひとあんしん。

 

ここからの治療について

その後ここからの
治療についての話で、

ここまで毎日皮下点滴を
自宅でしていましたが、

今週から2日に1回
ということに。

そして
口から投与していた
ステロイドの量も半分に
なりました。

最初は抗がん剤治療って
どうなることかと

自分たちもそうだし、
ロアールの副作用についても
とても不安でしたが、

ここまで院長先生や
その他の獣医のアドバイスなど

とても支えていただき、
なんとかロアールは
今のところとても元気な状態です。

本当にあとは
このままリンパ腫の癌を
抑えきっている

『寛解』

になってくれると本当に嬉しい。

こんなに元気なロアールを見ていると
病気であるなんて、、、

やっぱり信じられないよ

 

【今日のロアール】

 

プロフィール
ロアールプロフィール
ロアール
ノルウェージャンフォレストキャット
病気には負けない僕らの歩み
最近の投稿
カテゴリー
2024年3月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Sponserd Link