ロアール,元気,ノルウェージャンフォレストキャット,病気に負けない,プレゼント

黒猫のロアール

リンパ腫や腎臓病なんかには負けないよ。ロアールと僕ら家族の大切な日々と大事な時間をここに残したい

治療がしたいわけじゃない

段々悪くなります…(><)…

ロアール
段々と悪くなっています。。。

今日も病院でエコーで
見てもらったところ

肝臓への転移も可能性があり

そして腹水も溜まり始めている
とのこと

もう僕たちが
ロアールと一緒に
いられる時間も
もうきっと
もう
本当に短い(T_T)

奥さんは
ここ2年間
フルタイム勤務で

ロアールにずっと
寂しい思いを
させてしまったことを

また涙ながらに
後悔しています。

僕だって
ちゃんとロアールに
向き合えていなかった
ことを思うと
本当に後悔しかありません

 

どれだけ治療を懸命にしても

僕らがロアールに今
してあげていることを

病院のO先生も
「こんなにしっかりやってくれる
飼い主は今までいなかった」
と言ってくれます。

でもそれは
ただ僕らが今出来ることを
精一杯やっているだけだから

すごくもないし、

どれだけ
懸命な処置をしてあげたところで、

やっぱり手遅れでしか
ないんですよ。

別にロアールに
こんな治療をしたかった
わけじゃない

本当はもっと長く
ロアールに元気にいて
10年は生きていて欲しかった

偏屈な僕らと一緒だけど
このお家でもっと長く過ごして
欲しかった

本当にしたかったのは
治療じゃ

治療じゃない

【今日のロアール】

 

ロアールを想う奥さんの英断

家に帰ると・・・誰もいない(ムウがいたかw)

今日もロアール
動物病院で1日中点滴でした。

僕は仕事だったので、
奥さんが病院でつきっきり

昨日は留置針を
とってしまわないよう
一晩中ロアールを
みていたはずなので、
かなり大変だったと思います。

そんな今日
夜仕事から帰ると真っ暗で、

ムウだけが
寂しかったと言わんばかりに
僕のところへ駆け寄ってきました。

奥さんとロアールは
どうしたんだ?

病院で何かあったのか
それともまさか交通事故なんて

僕はかなり心配になり
何度も電話

でも出ない(@_@;)

寝不足だったから
車で寝ているのかも・・

と外へ出ようとした時
ドアが開き、
奥さんとロアールが
帰ってきました。

 

血液検査・・・そんなアホな

何があったのか

血液検査で
白血球は快復してましたが、
貧血は悪化

そして尿素窒素とクレアチニンは
今までで
最悪の値

院長先生は
抗がん剤が効いていない
という判断

どうすればいい・・・

20130721_loa01

2013年7月21日

が、実は僕らは
抗がん剤が効いてないかもしれない
となった段階で

次の手を考えていたんです。

それが補完療法
丸山ワクチンやオゾン療法
という、

副作用のない
抗がん剤治療の補完をする療法

丸山ワクチン
かなり古くから研究されているますが、
癌治療として認められてはいないようです。

ただ、癌治療が思うように
なっていない患者に対して
癌をコラーゲンで包んで
進行を遅らせる効果がある
といわれ、

オゾン療法とは
白血球を刺激して
自然治癒力を高める効果がある
と言われて
いる療法なんです。
*どちらも様々な見解や評判がありますので、
検討される場合は主治医や病院の意見などを
しっかり踏まえた上でご判断ください

幸運なことに
これをやっている動物病院が
住まいのすぐ近くにあったのです。

 

どうしても譲れない

僕らはこれを
抗がん剤治療に合わせて
取り組んでいこうと考えていたんです。

しかし院長先生はこれに反対Σ(゚д゚;)

その治療を受けるなら
ここでの治療はストップする
という言葉

どういうこと?(@_@;)

それで奥さんは
院長先生にも抗がん剤治療は
今まで通りこちらでお願いし、
補完療法だけ別のところに
お願いしたいと説明。

でも院長先生は全く聞く耳持たない

なにそれ?

奥さんは
すでに一度メールで
補完療法している
動物病院の院長先生へ相談をしていたので、
その場でそちらの病院へ連絡。

いきさつをお伝えして
そこの院長先生からも
「抗がん剤治療は別の病院で
補完療法だけこちらでやっている例がある」
ということをお話したそうですが、

やっぱりこちらの院長先生は聞く耳持たず((((((ノ゚⊿゚)ノ

結局、奥さんは
こちらの病院での治療をやめ、
新たに補完療法の動物病院メインで
治療を続けることを決断

そんなやりとりのため、
帰りが遅くなってしまった
ということでした。

 

それは英断

勝手にそんなこと決めてゴメン
と奥さんは半泣きしていましたが、

僕だって同じ判断をしたよ
奥さんの英断です

そういうことで
明日、別の病院へ移ります。

ただこちらの病院には
やっぱり感謝しています。

突然、大学の動物病院で
入院しかないと
言われてしまったロアールが
お家に帰れる手段を提示してくれたのですから。。。

それに帰りに
奥さんが
支払いをした時に受付の方が

「全然移ってもいいんですよ
今1番考えなくちゃいけないのは、
やっぱりロアールちゃんが
1番いいと思えることを
やってあげることですから」

と、
励ましてくれたそうです。

結果として
こちらの病院での治療は
終了になってしまいましたが、
僕は感謝しています。

本当にいろいろ
ありがとうございました。

続けられずすいません(~_~;)

でも僕らは
ロアールが
お家でストレスなく過ごして、
最期を迎えて欲しいから

今僕らができる最善の道を
行きます

20130811_loa01

2013年8月11日

ロアール4回目の抗ガン治療

抗がん剤治療4回目

今日はロアールの
4回目の抗がん剤治療でした

4回目の抗がん剤は
2回目に投与した
「ビンクリスチン(オンコビン)」
再びです。。。

ビンクリスチンの副作用は
脊髄抑制、食欲不振、肺炎、肝機能への影響など
という感じでした。

そして特に気を付ける必要なのが
留置針で行う際に
腕に漏れての壊死・・・

その辺りが副作用の注意でしたね。

前回はかなりこの抗がん剤の投与にビビっていましたが、
1回目でアレルギーもほぼないということで、
今回はすんなり投与へGOでした。
*注:私はもちろんこういったことの
専門家ではありませんので、
詳しいことは専門獣医にご確認いただきますよう
お願い致します

 

今日の治療方針

病院へ朝一番で行き、
呼ばれて今日の治療について
院長先生からお話。

血液検査と今日はエコーをやって、
そのあとしばらく点滴をしてから、

留置針をしてビンクリスチン投与

そしてまた少し点滴

という流れになりました。

血液検査とエコーが終わり、
その結果を見させていただきました。

嬉しいことに
検査結果も本当にバッチリ!

尿素窒素とクレアチニンは
標準値(さらに以前よりよい)

そしてエコー結果も
非常に順調でよいということでした。

実際にエコーしているところをみせてもらい、

最初のころは悪性リンパ腫によって
ボコボコだった腎臓が、

今日エコーしたところ、
かなりキレイな形になっていましたヾ(@^▽^@)ノ

よしよし、いいぞぉ、ロアール!」

20130613_loa01

2013年6月13日

そしてビンクリスチンの投与。

かなりロアールは
お怒り気味でしたけど、

暴れることもなく、
ちゃんと投与完了。

点滴後、次の抗がん剤治療についてや

昨日おとといと
ほとんど食べてないけどどうなの?
という話とかを
院長先生としました。

1,2日は大丈夫だけど、
とりあえずカロリーは
必要分に近くとれるように
した方がいいみたいですね。

無事治療完了

ということで、
今日も無事抗がん剤治療が終わり、帰宅。

帰宅すると
昨日までぜんっぜん食べてなかったのに
突然モリモリと食べだしたロアールw

なんなんだ?!w

まぁ自分で食べるなら
食べた方がいいからねー
その後はぐっすりお眠りモード(笑)

とにかく
今日も無事に大好きなお家に
帰ってこれたね、ロアール(⌒▽⌒)/

【今日のロアール】

ロアールのサプリご紹介と与え方

ロアールの摂取しているサプリ

今日はロアールの
サプリ給餌について
触れたいと思います。

サプリは前回触れたように
3種類を使っています


 

◆カコナール1,2

karinal01

カリナール1はリンを吸着する
効果があるとされ、

カコナール2は尿素窒素を下げる
効果があると言われています

この2つで腎臓の健康維持を期待

―価格参考―
【あす楽】【犬猫用】【カリナール 1】【バイエル製薬】【サプリメント】リン吸着【腎不全】腎...

【あす楽】【犬猫用】【カリナール 2】【40g】【バイエル製薬】【サプリメント】リン吸着【腎不...

◆コルディM

kordiM01

抗がん剤治療と合わせて与えることが可能で、
生物の元々持っている免疫機能を高めることで、
癌を抑えることが期待できる

5㎏体重の猫に対し1日2gほど

効能などはこちらご参考に
http://cordy.monolith-japan.com/aboutcordy/

―価格参考―
コルディM30g入り【がん対策】犬猫用サプリメント

*注意
癌治療におけるサプリ使用に関しては
担当の獣医さんの考え方や
利用する抗がん剤との相性などもありますし、

必ず効果があるという保証があるもの
ではないと思いますので、

ご利用については
担当の獣医さんとしっかりご相談の上、
飼い主様の責任のもとご判断いただくよう
お願いします


 

カリナールを使おうと思ったのは、
何よりも腎臓のケアをすることが
第一と考えたことです。
そしてコルディMについては
どうしてもただ抗ガン治療に頼るのではなく、
生物のもつ免疫力をあげることで、
より癌に対抗できるようにと思ってのことです

ロアールはこんな感じで食べてます

カリナール1,2は一緒に
それぞれ0.4gずつ1日2回
合計約1g

コルディMは
0.4gを1日4回ずつ
合計2g

これをそれぞれの回ごとに
K/d 10g

kd01

に混ぜ、

そしてH4O

20150221_h4o_2

を10gとちょい入れ、
水っぽい感じにしてシリンジの中にいれて、
水と飲みこむ感じで
取り込めるように
給餌しています。

sapli01

こうすることで
ロアールもストレスなく
短い時間で摂取することが
できるので、
とても与えやすいですね。

もし同じサプリを
ご使用の方はご参考に(*^_^*)

【今日のロアール】

プロフィール
ロアールプロフィール
ロアール
ノルウェージャンフォレストキャット
病気には負けない僕らの歩み
最近の投稿
カテゴリー
2020年2月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
Sponserd Link