ロアール,元気,ノルウェージャンフォレストキャット,病気に負けない,プレゼント

黒猫のロアール

リンパ腫や腎臓病なんかには負けないよ。ロアールと僕ら家族の大切な日々と大事な時間をここに残したい

薬ばかりが増えます

また新たな敵が

今日もロアールくんは
病院でした

いつもの
丸山ワクチン
胸水抜きなど
やってもらったよう
なんですが

今回も
やはりというか

何と言えばいいか

今度は
「むくみ」
がロアールを
苦しめ始めたようです。

つまり
体の循環が悪くなっている
ということです

そして
またそのむくみを
取るために

新しい薬を
処方されたみたい。

血流をよくするための薬です

20150430_loa02

 

薬がどんどん増えます

どんどん薬の
種類も増えてきています(~_~;)

・増血剤
・ビタミンCのリポカプセル
・毒素を抜くH4O
・お通じのよくなる薬
・カリナール1,2
・コルディM
・漢方
・新たに免疫力を上げるという珪素水やタヒボ茶

ロアールが
薬やサプリづけみたい…(><)…

でもそれでも

僕らはロアールが
できるだけ苦しまないよう
抗がん剤治療ではなく

こういった
補完療法=代替療法
を選んだのだから

そして
すこしでも
ロアールが安心して
お家にいられるように

これが僕らができる
唯一のことだから・・・

【昨日のロアール】

20150430_loa01

できうることがある限り

貧血が治りません

ロアール
今日も通院

昨日は調子よかったけど
今日は通院前まで

あまり良い感じでは
ありませんでした

病院で血液検査をして
もらったところ

貧血が13%台ということで
かなりヤバい状態(>_<)

増血剤を投与して
もらっていましたが

その増血剤は
血圧が高いことを考え

少し弱めの
増血剤だったので、
これがほとんど
効いていない
ということでした。。。

なので、
今日はそれよりも
もっと強めの
増血剤を打つことに

20120805_loa01

2012年8月5日

 

またもや難題・・・

前回の利尿剤の
効果については

これがまた
あまり効果が表れず

カリウムの値は
結局基準値を超えた状態のまま

しかし利尿剤の
影響で腎臓の
尿素窒素やクレアチニンは
高くなってしまいました

どうも体の中で水などの
循環が上手くいっていないため、

体の中から尿でカリウムなどが
ちゃんと出ていっていない
のではないか

ということでした。。

そこで
利尿剤は量を減らし、

その分『漢方』のサプリを使って

体の循環をよくさせる
処置をすることになりました

結果としてロアールの
処置は今はこんな感じ

 

・酸素ケージでの呼吸安定
・カロリーを考えた強制給餌(お薬と合わせ1日100gほど)
・腎臓をケアする給水(H4Oを1日約150㏄)
・点滴毎日150㏄ほど
・胸水抜き(今日は100㏄を超えてました(´ヘ`;))
・丸山ワクチン(癌細胞をコラーゲンで覆って抑える)
・リポカプセル(ビタミンCで癌細胞を減らす効果を期待)
・増血剤(新たに強めの増血剤)
・漢方での循環活性化

 

がんばろう
僕らはそのできることがある限り

 

新たな強敵の襲来

病院で告げられたのは

ロアールくん
今日も病院だったのですが、

また驚くべきことが・・・

ここまでいろいろ
体調を示す数値も
貧血以外は
かなりよかったのですが

ここへきて
『カリウム』が
危険な数値に…(><)…

それだけでなく
ナトリウム
カルシウム
クローム
といった他の
電解質もどれも
高めになってしまっていたのです。。。

 

カリウム対策は

カリウムの数値が高いと
突然の発作で心臓が止まってしまう
可能性もあるそうなんです。。
利尿剤を使えばカリウムを
早く体外へ排出できるそうですが、

O先生は
本当は腎臓の数値が上がってしまい、
体内のリンが高くなってしまう危険性があるため
利尿剤は使いたくなかったそうです。。。

でもそうも言っていられない

ということで
まずはともかく利尿剤で
カリウム排出を

投薬することになりました。

この利尿剤を入れることで
体内のカリウムが下げられますが、

その分リンが体内で
濃くなってしまうので

今まで以上に
水分補給をしっかりと
行う必要があるそうです。

20130328_loa01

2013年3月28日

なので、
これからは

・胸水が溜まらないように酸素ケージ

・カリウムを下げる利尿剤の投与

・水分補給や点滴によるの腎臓ケア

・丸山ワクチンによる代替治療

・貧血対策の増血剤ときちんとした給餌

こういったことを
取り組んでいく必要があります。

いろいろ大変ではありますが
本当に大変なのはロアールです。

少しでも
ロアールが過ごしやすくなるように

僕らはできることを
懸命にやっていく

それだけしかできないのが
本当に悔しいですね(>_<)・・・

【今日のロアール】

いろいろな積み重ねのおかげです

ロアールも僕も通院

ロアールは今日も通院、
僕も手術後最初の通院

なんてうちは
病院好きなんでしょう(~_~;)

僕の方はさておき
ロアールくんはどうだったか
というと

かなり良好だった

そうです。

心配されていた
胸水は丸2日あいたのですが、
溜まっていたのは

たったの98ml

かなり抑えられているという感じ(*^_^*)

O先生も奥さんも
これには驚いたようですね。

 

あとの問題は貧血

尿やうんちは
問題なくしてるし、

状態も悪くないから
腎臓ケアもしっかりできている!

20121202_loa01

2012年12月2日

なので
~あとは貧血問題~

この前から
やっている増血剤が

功を奏してくれる
といいのですが

どうかな(~_~;)

ともあれ
ここまでに
体調回復したのは

“このことが良かった”というよりは

・奥さんの給餌
・水分補給(H4O、リボカプセル=ビタミンC)
・薬(抗生剤、レンジアレン=リン排出、ペットチュニック=増血効果)
・サプリ(コルディM、カリナール1、2)
・酸素ケージでの滞在呼吸
・丸山ワクチン接種
・増血剤投与
・胸水の定期的な抜出

 

れらのことが
相互に効果を発揮して積み重なって
ロアールが安定した状態へ
向かえているんだ
と思います。

常にこう上手くいかない
ことは重々わかっているので、

気を抜かず頑張ります!

僕は手の怪我で
役立たずですがく( ̄△ ̄)。。。

【今日のロアール】

ロアールのサプリご紹介と与え方

ロアールの摂取しているサプリ

今日はロアールの
サプリ給餌について
触れたいと思います。

サプリは前回触れたように
3種類を使っています


 

◆カコナール1,2

karinal01

カリナール1はリンを吸着する
効果があるとされ、

カコナール2は尿素窒素を下げる
効果があると言われています

この2つで腎臓の健康維持を期待

―価格参考―
【あす楽】【犬猫用】【カリナール 1】【バイエル製薬】【サプリメント】リン吸着【腎不全】腎...

【あす楽】【犬猫用】【カリナール 2】【40g】【バイエル製薬】【サプリメント】リン吸着【腎不...

◆コルディM

kordiM01

抗がん剤治療と合わせて与えることが可能で、
生物の元々持っている免疫機能を高めることで、
癌を抑えることが期待できる

5㎏体重の猫に対し1日2gほど

効能などはこちらご参考に
http://cordy.monolith-japan.com/aboutcordy/

―価格参考―
コルディM30g入り【がん対策】犬猫用サプリメント

*注意
癌治療におけるサプリ使用に関しては
担当の獣医さんの考え方や
利用する抗がん剤との相性などもありますし、

必ず効果があるという保証があるもの
ではないと思いますので、

ご利用については
担当の獣医さんとしっかりご相談の上、
飼い主様の責任のもとご判断いただくよう
お願いします


 

カリナールを使おうと思ったのは、
何よりも腎臓のケアをすることが
第一と考えたことです。
そしてコルディMについては
どうしてもただ抗ガン治療に頼るのではなく、
生物のもつ免疫力をあげることで、
より癌に対抗できるようにと思ってのことです

ロアールはこんな感じで食べてます

カリナール1,2は一緒に
それぞれ0.4gずつ1日2回
合計約1g

コルディMは
0.4gを1日4回ずつ
合計2g

これをそれぞれの回ごとに
K/d 10g

kd01

に混ぜ、

そしてH4O

20150221_h4o_2

を10gとちょい入れ、
水っぽい感じにしてシリンジの中にいれて、
水と飲みこむ感じで
取り込めるように
給餌しています。

sapli01

こうすることで
ロアールもストレスなく
短い時間で摂取することが
できるので、
とても与えやすいですね。

もし同じサプリを
ご使用の方はご参考に(*^_^*)

【今日のロアール】

ロアールと日中いっしょ

今日は僕がお休み

今日は奥さんが
どうしても会社に行かなくては
ならないということで、

僕の方が会社をお休みしました。

なので抗がん剤治療を始めてから、

初めて僕だけが日中の
ロアールくんのお世話を
することになったわけです。

とはいっても
強制給餌もそれほどなくていいし、
このことをちゃんとやるということでした。

・日中3回ほどサプリをあげること

・トイレの状態を都度確認するということ

 

サプリ療法

ちなみに
サプリはこの3種類を
うちではロアールに
飲ませています。

○カコナール1,2

karinal01

カリナール1はリンを吸着する
効果があるとされ、

カコナール2は尿素窒素を下げる
効果があると言われています

この2つで腎臓の健康維持を期待

―価格参考―
【あす楽】【犬猫用】【カリナール 1】【バイエル製薬】【サプリメント】リン吸着【腎不全】腎...

【あす楽】【犬猫用】【カリナール 2】【40g】【バイエル製薬】【サプリメント】リン吸着【腎不...

○コルディM

kordiM01

抗がん剤治療と合わせて与えることが可能で、
生物の元々持っている免疫機能を高めることで、
癌を抑えることが期待できる

5㎏体重の猫に対し1日2gほど

効能などはこちらご参考に
http://cordy.monolith-japan.com/aboutcordy/

―価格参考―
コルディM30g入り【がん対策】犬猫用サプリメント

*注意
癌治療におけるサプリ使用に関しては
担当の獣医さんの考え方や
利用する抗がん剤との相性などもありますし、

必ず効果があるという保証があるもの
ではないと思いますので、

ご利用については
担当の獣医さんとしっかりご相談の上、
飼い主様の責任のもとご判断いただくよう
お願いします

 

トイレに注目

あとはトイレについて。

これは3回目に投与した
「シクロフォスファミド(エンドキサン)」
の副作用ケアのため、

膀胱炎に気を付けるため
トイレの状態は要チェックなわけです。

⇒詳細はこちらの記事をご覧ください

そんな感じで
僕は日中ロアールの面倒を
見ていたわけですね。

といっても
ロアールも日中は
ずっーっと寝ていたので(笑)

僕もダラダラした感じで大変でもなく、

夕方になると
ロアールも自分でちゃんとご飯を食べてたし、
そこも安心でした。

【今日のロアール】

プロフィール
ロアールプロフィール
ロアール
ノルウェージャンフォレストキャット
病気には負けない僕らの歩み
最近の投稿
カテゴリー
2019年10月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponserd Link